木目の美しい杉板の腰壁

名古屋市中川区Mo様邸は腰壁の板貼りが完了しました。名古屋で建てる木の家子供部屋やトイレなどによく施工をしています。きれいな白身の杉板です。天井板とよく似ていますが、材料は同じ白身ですが板の加工が違います。天井板は本実(ホンザネ)加工、腰壁は目透かし加工板と板がくっついているか、少し空いているかの違いですが、施工してみると違いがよくわかります。腰壁の上は漆喰仕上げですので、ボード下地がこれからの仕事です。こちらは天井です。昨日は、ログにもありましたが、営業研修に長野に行ってまいりました!!1歩外に出ると違う世界が広がっています。会社それぞれの意見を持ち、考えがあり、想いがある。。。営業としてより多くのお客様に考える。家づくりとは「暮らしづくり」であるということ。そして森を再生するということ。存在する意味を伝えていかなくては!!と思いました。そして、他社の営業スタッフは美しい。身なりから始まり、言葉まで。。。本当に充実した研修となりとても楽しく学ぶことができました。本当にいろいろと教えていただきありがとうございました。これからもグループとして高めあっていきたいと思います