長生きのコツは家にある

健康で長く生きていたいとはだれしもが願うことですよね。テレビをつければ健康番組がもてはやされるのはそのためでしょう。「これを食べるといい」とか「こんな体操が効果的です」とか。体にいい食べ物はしょっちゅう特集されていますし、身体の動かし方もよく特集されていますよね。そんな番組に影響されて、テレビで紹介された食材が、次の日にはスーパーで売り切れになるなんていう現象も一昔前はよくありました。みなさん健康への関心が高いということでしょう。しかし、健康に生きるために大事なことは、口にいれる食よりも、身体を動かすことよりも、実は「家」が大きくかかわることをご存知でしたでしょうか。一日の大半は家で過ごすわけです。外でお仕事をされる方は別かもしれませんが、それでも家が「体を休める場所」であり、睡眠をするときに吸う空気は「家」が作り出しているのです。また子育て中の方にことですが、お子さんは家が成長の舞台です。お子さんが健康に成長するためには、健康に暮らせる家でなければいけません。でも、家で健康って具体的にどういうことなの?疑問に思われることでしょう。そういった疑問を解決するのがこのブログです。これから健康に住むためのコツをお伝えしていきます。PR:清須市で安心安全な木の家を建てよう